産業カウンセラーに合格するポイント

産業カウンセラーが知っておきたいストレスをうまく回避する方法

(1) いつもと違う自分に気付く

 

(2) 思い当たる節、つまり「いつもと違う原因」に気付く。
    原因がわかれば、対処の方法が見えてくるでしょう。

 

(3) 原因を取り除く方法、或いは原因から遠ざかる方法について考える。

 

(4) 自分で考え付かないとき、考えついても誰かに確かめてみたいときは、
   誰かに相談する。(上司やカウンセラーなど)

 

(5) 相談した人から受診を勧められたら、なるべく従うようにする。

原因から遠ざかる方法の例

・ 自分が好きなことや楽しいことをして気分転換をする。
・ 今抱えている悩みや苦しみを誰かに話す。
・ 運動をして身体的に発散する。
・ ストレスの原因になっている人との接触を避ける。
・ 気のおけない友人とおしゃべりをする。
・ 運動をして肉体的に疲れることで、夜ぐっすり眠れるようにする。